実験名前の違いでどう変わる?

みなさんこんにちは、真子けいとです。

最近涼しくて過ごしやすいですね

私は冷房が苦手なので常にカーディガンなどの羽織ものを持ち歩いていますが

最近はそれが全く荷物にならないのですごく嬉しいです笑

さて、今日はォイススキャンを使った実験結果を報告いたします。

今回のテーマは名前の違い!

自分の名前は、ォイススキャンで最も基本的な分析です。

一番ノイズの少ない状態で、その人自身の声に含まれる分析結果を見ることができます。

ボイスカウンセリングでも、基本的にはみなさんのお名前で分析をさせていただきます。

私の本名と、ブログで使っている真子けいとという名前では

どう変わるのか?

こちらが結果です!

<本名バージョン>

潜在意識と顕在意識にギャップがあるようです。

本来得意としているものと実際の行動が一致していないために

ストレスを感じることがあるかもしれません。

今は自分の力で考えたり行動したりする他に

他の人だったらどう考えるのかな?と意見を求めながら

自分のやりたいことに集中しているようですね。

実際には考えるよりも行動することを得意としていますが

心の中や頭の中では常にそれを冷静に分析する傾向があります。

直感的に自分がこれから進みたい道が見えている状態です。

感情的にも肉体的にも満たされている自分がしっかりイメージできて

それに対してとても前向きに希望を抱いています。

<真子けいとバージョン>

本名に比べて配色のバランスがやや極端ですね。

仕事として捉えている分、意識するポイントが絞られているためでしょうか。

体を動かしたり、実際に行動に移していることにとてもエネルギーが向いています。

意識的に体を動かして、それによって充実感や満足感が得られています。

周りの人はあなたにエネルギッシュな人だなとても行動力がある人だなという印象を抱くようです。

その行動力は自分はどういう人間であるのかについて考えたり

表現したりするために使われています。

感覚としての実感と同じく、客観的なデータでの証明にも心が向いています。

自分の気持ちや方向性にしっかり向き合っている状態です。

具体的な方向性や行動には迷いがあるのかもしれませんが、悩む時間が必要だと理解し

時間をかけて見つめ直す覚悟を決めています。

続いては本名と仕事名義ということで仕事のオンオフという視点から

違いを浮き彫りにしていきましょう。

違いその1ライムグリーン

自分の価値観と周囲の調和のバランスをみるポイントであるライムグリーン。

本名には現在を表す2番目の円にばっちり出ていますが

真子けいとには全く表示されていません。

ここから、プライベートではとても周りに馴染めている印象が強く感じられています。

最近友人たちから食事に誘われたりしていた影響でしょうか?

違いその2マゼンタピンク

どちらも4番目の円潜在意識について表示が出ておりますが

本名ではとても波形が強く、しかも一部分だけ弱いというとてもアンバランスな表示ですね。

食事に誘ってくれた友人も忙しそうだなと思って気分転換に呼び出したと言っていました。

周りに対する配慮や思い遣りがいきすぎて、すこしストレスになっていたようです。

オンモードの時は落ち着いていますので、仕事として人に思いやりをもつことは

とてもバランス良くできていたようです。

オンとオフの視点から見た分析は以上です。

いかがでしょうか?

同じ人間、同じ声、同じ時間に録った声でも

このように違いが出てきます。

ボイスカウンセリングでは、このようなォイススキャンを使用した声分析に加えて

発声方法の特徴を合わせてみなさんの個性を浮き彫りにしていきます。

自分自身の声や個性について知りたい方は是非

ボイスカウンセリングを受けてみてくださいね。

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。