夫と次男、2人で帰省中の出来事

子どもと一緒に今を楽しむすっちゃんです

今日から夏休みの方も多いようですね

夫も夏休みに入っていますが、長男は今日も部活

夫と次男、2人で夫の実家に車で帰省し、私と長男、三男はお留守番。

が、昨日の夜10時過ぎに今から帰ると夫から電話が。

気管支の弱い次男が、興奮して夜になってから、咳が止まらなくなってしまったらしい。

最近は減ったのだが、たまにこうなる次男

吸入器持っていくと言っていたのに、忘れて行った

しかも、夫はお酒を飲んでいて運転できないから、義妹に運転してもらうという

うちまでは、早くても1時間はかかる。

うちに戻るのがいいの近くの病院に行ったほうがいいんじゃないと聞くと、

病院がお盆休みに入っていて、夜間救急に電話したら、1時間近くかかる病院になる。とのこと。

電話口からは、泣きながら咳き込む次男の声と、なだめる義母や従姉たちの声が聞こえてくる。

わかった。と言って、電話を切りました。

次男は大丈夫かしらなにかできることはないかしらといつもはハラハラ、オロオロするんだけど、車もない、長男も三男も睡眠中

こうなにもできない状況だと、逆に冷静になる。

吸入器を用意して、寝ました。

1時間以上経ってから、携帯のメールがきた。

次男疲れて寝たから、やっぱり泊まってく。

ああ、良かった。

本人苦しかったでしょうけれど、夫も、義両親も、義妹家族も心配したでしょう。

まだ吸入器は必要だわ。

重いけど、旅行のときは持って行こう。

ご参考に

厚生労働省の小児救急でんわ相談8000