頭の整理〜競争戦略〜

毎週学ぶことがおおくてとても刺激的。

意外に勉強好きだったのかもしれません。

頭の整理メモ。

競争戦略論

マイケルポーターのポジショニングビューと、リソースベーストビュー。

ポジショニングビューは、欧米企業に多い経営戦略。

たとえば、店舗を田舎から銀座の一等地に移転させることによる顧客訪問がふえる増収その分コストも増えるけど。。とか。

これらは、高級路線いってる企業ね。

逆に、しまむらやかわにしの様に、田舎の土地の安いところで薄利多売ビジネス、ファミリー向けに展開しているところもありますよね。こちらもポジショニングビューに応じた戦略。

他社とは違ったことをする

競争を避けるあえて空白スポットへ

自社が利益が出やすいポジションを探すという考えかた。

そして、短期的な利益発生となり、欧米企業はこのあたりの戦略が明確でかつ社長によっても違う。

一方で、リソースベーストニューについて。

いわゆる金融の人間力みたいな目に見えない、長期的に蓄積されて、模倣できないものだったり。

他社とは違う資源を持とうといういうことで、企業内部に蓄えられるもの。

ポジショニングビューとは異なり、他社とは違いをつけて競争で勝とう!というものですね、はい。

マイケルポーターの3つの戦略

コストリーダーシップ戦略

差別化戦略

集中戦略

マイケルポーターの差別化戦略の7つの源泉

製品の特徴

機能間のリンケージ

タイミング

地理的ロケーション

製品の品添え

他企業との完成性の強さ

評判、ブランド

コスト優位の源泉について、

規模の経済性、経験効果、生産要素への差別化、技術的ハードウェア、技術的ソフトウェア見えない資産ソフトウェアという単純な意味ではなく労使関係とか、組織文化などのこと、オペレーション効率ジャストインタイム、継続的な改善、などなど。

米国型のコストリーダーシップ戦略は、広大な土地とレベルの低いと決めつけているブルーカラーの労働力を背景に少品種大量生産での利益獲得。大規模化により、規模の経済性と経験効果を売りにしている。

日本型のコストリーダーシップ戦略は、狭い土地、お客様満足だいたい全ライン提供、国土が狭く地域性も異なる沖縄と北海道みたいな、したがって多品種少量生産にならざるを得ない。トヨタの、ジャストインタイム方式の生産が主流の考え方。多品種少量生産だから

いすれにしても日本はオペレーション効率の戦争が非常に激しかったのですね、はい。

企業の持つ資源の強み弱みを分析するフレームワークについて

VRIO

Value(経済性

企業の保有する経営資産が競合他社やその他脅威、市場に適応できるか。

Rarity稀少性

資源を有している稀少価値性

(模倣困難性

まねできないものか。開発するコスト。その資源を保有していない企業はコスト上不利になるか。

(組織に関する問い

組織方針や手続きが整っているか。

稀少価値模倣困難性は歴史的要因と、社会的複雑性があるか。

製品特徴機能の差別化、デザイン、ネームの3点、社内横断機能、タイミング、地理ロケーション、品ぞろえ、他企業コラボリンク、ブランド評判、カスタマイズ有無、アフターサービスとサポート、経験価値

差別化戦略の成功事例

液晶のシャープ、16億円128億円の売り上げ時代に超大規模投資を行い売り上げを10年程度で2500億円まで拡大させた。ただ模倣困難性は低いので現在は海外勢に負けた

日本企業にはポジショニング戦略があまり浸透していないために、資源が分散して効率化が低下して低迷している。よってポジショニング戦略を明確にする。すなわち、選択と集中をする。ことが大切。

ドミナント戦略の店舗宣伝広告費、運送費削減

集中と選択ポジショニングビュー昔流行ってたけど最近再度見直されているのかな

事業立地をステイ市場を変える、事業立地を変える、事業立地は変えずに組織を変える官僚制

よし、ちゃんと覚えていくぞ。

頭の整理大切。

PCの時はつけます

私のプロフィール未作成

おすすめ勉強本資格

スッキリとける日商簿記3級過去予想問題集2017年度(スッキリわかるシリーズ)Amazonへジャンプ

スッキリわかる日商簿記3級第8版テキスト&問題集(スッキリわかるシリーズ)Amazonへジャンプ

最近買ったもの

コピー用紙も(oo)、コピー機Amazonリンク

おすすめ化粧品在庫切れて買った順

ニベアのはちみつリップこれ(oo)

超ウルトラ強いアイライナーこれ(oo)

最近アマゾンで買った本

経営の針路