お疲れ様日本人選手惜しくも決勝進出な

お疲れ様

日本人選手惜しくも決勝進出なりませんでした1616

だがしかし順当な結果だなーと思います。

今の時代9秒台で走る可能性が高いとかではなく、実際走れる程の地力がいるというのが確実になりました1616

タイム的に見たらその差は僅かです1616でも精神性でいったら日本人選手と外国人選手じゃ一つの壁があります1616

それがいわゆる持ちタイム9秒台と10秒台の違いでしょうね1616

実際9秒台の持ちタイムがある中国人のスーソヘイテンは、見事に二度目の決勝進出しました1616

予選のタイムで見たらサニブラウンとスーの差は僅か002秒1616

計算上ならサニブラウンがもし最高のスタートを切ったら、勝てん事もない。

それが何故出来ないのか1616それはつまり精神性の差だと思います1616

準決勝のサニブラウンはスタートで出遅れただけでなく、途中でつまづいた1616

その結果タイムが予選より021秒も落とした。

9秒台で走ったのはあのボルトとコールマンだけなだけに、タイムが出にくい状態だった1616

それでも予選のサニブラウンならもっといけとった。

精神的な壁というのはそれ程恐ろしいのである1616

でも走力的には外国人に全然劣ってないし、平均的にも速い選手が揃っている日本はお家芸によりリレーで良い結果を出せる気がします1616

期待です。

一方世界最速王決定戦の結末はいかに1616

準決勝、ボルトは直接対決でコールマンに普通に負けました。

それが決勝戦でどう響くか1616

5時40分スタート1616