笑顔でいただきましょう

本日もご訪問いただき

ありがとうございます。

::::

今日は土用の丑の日

土用の丑の日って鰻を食べる日と

覚えている人も多いと思います。

それでもいいのですが。。。

まず、土用は年に4回あることを

ご存知でしょうか?

季節の変わり目の

立春

立夏

立秋、

立冬の前の18日間が

土用の期間。

その土用の丑の日のことを言います。

日にちにも十二支があるの。

季節と季節の変わり目。

実はここはエネルギーの

変わり目でもあるのです。

だからいろんなことがお休み。

この間は土いじりをしない

というのも暗黙のルール。

そんな時は身体にも影響があるのです。

今は土用。

この時期、調子を崩す人がいるのも

知らず知らずエネルギーの変わり目の

影響を受けているようです。

暑い夏に精のつくものを食べて

元気を出そう!というのも

昔ながらの賢い過ごし方。

その昔夏に売れない

鰻屋さんの知恵とも

言われていますが、それはそれで

良いのではありませんか。(-)

我が家では我慢出来ずひと足早く

先週、鰻をいただきました。

国産の鰻は小ぶりでしたが

ふっくらとして美味。。

箸が止まらず、一気に胃の中へ。

写真を撮る暇もありません。。。

みんなで

美味しいね

美味しいね

と言いながらいただきました。

実はこれがとても大事。

笑顔で、

良い言葉を発しながら、

食事をする。

これがとても身体に良いのです。

文句を言いながらご飯を食べると

負のエネルギーが入っていっちゃうの。

だから愚痴を言いながらの食事はNO

今年は土用の丑の日が2回。

美味しい物を笑顔で食べて

夏をのりきってくださいね。

鰻の写真はないので

この間いただいた美味しいピザと

クラフトビールの写真です。

こちらも大変美味しくいただきました。