大洗町 お葬式 家族葬 安心 どこが 夏の生花祭壇

■ご用命の際には「ブログ見ました」と係員にお伝えください■

通話料無料のフリーダイヤル:0120-789-181(24時間365日受付、出動、対応)

スマートフォン対応オフィシャルWEBサイト:http://www.fuji-saiten.jp/

Facebookページ:https://www.facebook.com/fujisaiten

富士祭典ペライチWEBサイト:https://peraichi.com/landingPages/view/fujisaiten

夏の生花祭壇

写真は、茨城県水戸市桜川にございます、富士祭典の葬祭ホール、セレモニア富士水戸駅南館、4階式場の祭壇の様子です。

この祭壇は、白木祭壇と生花祭壇を組み合わせたタイプで、ご用命の多いタイプの祭壇です。

もちろん、白木のみの祭壇や生花だけ祭壇もあり、ここ数年では、パネル祭壇のご用命も増えて参りました。

さて、この写真の祭壇ですが、この季節特有のケアが必要になってきます。それは式場内の温度管理。

白木の祭壇に温度は関係ありませんが、生花は温度によって形を変えてしまいます。

お通夜ののち、うっかりエアコンを切ってしまうと、式場の温度が上昇し、告別式の前に満開状態となってしまって、肝心な告別式のとき、すでに生花の形が崩れてしまうこともあります。

生花は、告別式の段階で満開になるよう選別しています。ですので、前日のお通夜の際、つぼみの状態になっている生花をご覧になることも多いかと思いますが、その理由は、翌日の告別式のためなのです。

夜通しエアコンを入れておく必要があり、電気代は掛かってしまうのですが、告別式で生花を最高の状態にするためのことですので、致し方ありません。

その代わり・・・というわけではありませんが、富士祭典の事務所のエアコン温度は冷房28度という決まりがあり、ちょっと暑いのですが、この分で節約しておりますので、何卒、ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

■ご用命の際には「ブログ見ました」と係員にお伝えください■

通話料無料のフリーダイヤル:0120-789-181(24時間365日受付、出動、対応)

スマートフォン対応WEBサイト:http://www.fuji-saiten.jp/

Facebookページ:https://www.facebook.com/fujisaiten

富士祭典ペライチWEBサイト: