分数?使うがな

簡単なとこで言うと、スピードね。あとカルピスをつくる時とか。

数字としての分数は確かに使う機会が減る。小数に置き換わるから。でも、単位(物理量)を考える時は分数を使わざるを得ない。異なる単位は交わらないから。

スピードは、単位時間あたりに動く距離で、km/hとかって書いてある。この/が分数の横棒なのは知ってるっしょ?

ちなみに%の/も分数の横棒みたいなもんだわな。分母は100だ。

単位付きで演算する時に、分数の四則演算は使う機会がある。小数にまとめちゃうと、この数字なんだっけ?みたいになって間違えるきっかけになるからね。

まあこの記事の先生が言ってる事のおうむ返しな日記だけど、世の中にあるいろんな事に興味を持つと、小学生時代に必死に勉強してきた様々な事を頭の奥底から引っ張り出してきて活用するって事。無駄として排除するのではなくて、無駄にならないように使えるとこを探してみるのもいいね。

大人になったら使わないのに、なぜ私たちは「分数」を学ぶのか

広告を非表示にする